麻雀甲子園

麻雀甲子園

麻雀甲子園とは

麻雀業界はその専門性ゆえに昨今の人材採用難に輪を掛けて人材確保が難しい。

新規の採用が難しければ今の人材を大事にすることを目標とし、 麻雀業界の更なる発展と、そこで働く人の満足度を高めるべく 「麻雀甲子園」という新たな企画を立ち上げた。。。

麻雀甲子園2014

関東雀荘メンバー最強は誰だ!

 

麻雀甲子園は麻雀業界で働くスタッフのために開催されるイベントです。

ニコニコ生放送スリアロチャンネルにて、予選を勝ち抜いた4店舗の代表による「麻雀対局」の決勝と協賛店舗の看板娘のナンバーワンを決める業界初?の「看板娘コンテスト」を配信いたしました。

上位入賞店舗は、6/29に大阪で行われる「雀荘対抗戦RIVAL」本戦出場の権利を獲得できます。

 

雀荘対抗戦RIVAL公式ページ:http://iloverival.com/rival14/

麻雀甲子園2014公式ページ:http://mj-king.net/tokushuses/view/19

 

【放送日】

2014年6月12日 18時00分~

 

【放送URL】

http://live.nicovideo.jp/watch/lv181203893

 

■大会システム

各雀荘のスタッフ代表による雀荘対抗戦。予選4回戦を行い上位4店舗が決勝進出。

決勝は2回戦で行います。上位2店舗が「雀荘対抗戦RIVAL」本戦出場の権利を獲得できます。

 

■実況・解説

小林未沙

村上淳(最高位戦日本プロ麻雀協会)

 

■主催

麻雀王国

 

■協賛企業

株式会社アルバン

麻雀界

やたべ行政書士事務所

 

■協賛店舗

いちごラテ

ウェルカム

CafePanda

キングダム

ジャンリーグ

ZOO

つもつもパンダ

パーク

ブル

マーチャオ

MAP

リオ

 

■協力

麻雀業向上委員会

予選

6月12日(木)12時よりZOO池袋西口総本店にて予選がスタート。

16ペアによる4回戦を行い、ジャンリーグ、MAP川崎店、つもつもパンダ、マーチャオ新宿店が決勝に進出しました。


■予選結果
順位 店名 総合得点
1位 ジャンリーグ 7900
2位 MAP川崎店 5400
3位 つもつもパンダ 4600
4位 マーチャオ新宿店 3950
5位 リオ池袋店 3850
6位 CafePanda水戸駅南店 2800
7位 ブル新宿店 2450
8位 キングダム 2250
9位 ZOO池袋西口総本店 1200
10位 マーチャオ千葉店 -1500
11位 ウェルカムAKIBA1st -2650
12位 ウェルカム水道橋店 -3800
13位 いちごラテ -5100
14位 ブル中野店 -5150
15位 ウェルカム大船店 -5300

看板娘コンテスト

看板娘コンテスト

18時からはニコニコ生放送スリアロチャンネルに舞台を移しました。

「看板娘コンテスト」では7店舗から自慢の看板娘が登場。

「いらっしゃいませ」と元気な声で視聴者を出迎えると、司会の小林さん、審査委員長の村上プロ、視聴者からのコメントでの質疑応答にうまく答えていました。

見事グランプリに輝いたのは、特技でアナウンス技術を披露したブル中野店の見上寿梨さんでした。

 

 

【看板娘コンテスト出場者】

見上寿梨(ブル中野店) - 看板娘コンテストグランプリ

都美(マーチャオ秋葉原店)

うさこんぶ(ウェルカム池袋店)

樋口清香(キングダム)

ゆうか(ウェルカム柏店)

レナ(ジャンリーグ)

りな(つもつもパンダ)

グランプリ・見上寿梨さん
グランプリ・見上寿梨さん(ブル中野店)

決勝戦

決勝戦は2回戦の合計ポイントによる戦い。

1回戦、2回戦共にトップを取ったつもつもパンダが優勝しました。

2位にはジャンリーグが入り、RIVAL14大阪本戦出場権を獲得しました。


■決勝結果
順位 店名 総合得点
1位 つもつもパンダ 5050
2位 ジャンリーグ -200
3位 マーチャオ新宿店 -1250
4位 MAP川崎店 -3600

動画

麻雀甲子園ルール

■麻雀甲子園 基本ルール

ペア戦(ペア同士は対局しません)

1回戦+決勝2回戦 箱下終了あり

25000点持ち30000点返し、10000点-20000点の順位ウマ

 

○1000点につき50P(ポイント)

○一発あり・裏ドラあり・赤牌各1枚 それぞれ1枚につき100Pのポイント対象(赤は門前のみポイント対象)

○役満ツモ500Pオール、ロン1000P ※数え役満はポイントの対象外

○100点単位は四捨五入

 

 

■標準ルールver0.1

関東を活動の中心にしている麻雀店で構成される麻雀業向上委員会が、麻雀ルールの互換性を確保することを目的として策定中の麻雀店における標準ルール

 

・東南戦、2万5千点持ち・3万点返し、ありありルールです。

・赤牌はドラ扱いとなります。

・トビはゲーム終了となりますが、0点持ちは続行です。

・持ち点が千点を切るとリーチは出来ません。※1000点はリーチできます。

・ノーテン罰符は場に3000点、形式テンパイありです。

・ダブロン・トリプルロンありです。親がアガった場合は連荘になります。

・途中流局「四風子連打・九種九牌・四人リーチ・四槓流れ」 は一切ありません。

・大三元・大四喜・四槓子のパオ(責任払い)ありです。

・確定させる牌を鳴かせてしまった場合のツモアガリは放銃扱い、

・出アガリは放銃した方と折半になります。

・流し満貫ありです。アガリ役扱いで、流局での成立となります。(流し満貫をしている方が鳴いたり、鳴かれたりした場合リーチをかけた場合は不成立です)

・オーラスの親でアガってトップの場合は、そこでゲーム終了です。 2着の場合は続行or 終了の選択が出来ますが、3着以下のアガリ止めは出来ません。

・ポン・チーが同時に起こった場合はポン優先です。ただし、ポンの発声が著しく遅い場合はチーが優先です。

・半荘終了時、同点の方が複数いる場合は起家に近い方から上位となります。

 

○チョンボになる場合

・誤ロン・誤ツモで倒牌した時

・ノーテンリーチをして流局した時

・修復不可能なほどの山崩しなど、局の続行が不可能になった時

・チョンボは満貫払いです。親は流れず、積み棒は増えません。

 

○アガリ放棄になる場合

・誤ロン・誤ツモで倒牌前に取り消した時

・多牌・少牌・食い替えや晒し間違いをしてしまった時

・リーチの解消をした時(次の人がツモ牌に触るor 鳴きが入るまで)

・アガリ放棄の場合はノーテン扱いとなり、その後はポン・チーなど仕掛けは一切出来ません。

 

○1000点罰符になる場合

・ポン・チー・カンの発声をして鳴かなかった時

※ポン・チー・カンの発声間違いは訂正出来ますが、最初にロン・ツモと言ってしまってアガリではない場合はアガリ放棄です。

※多牌・少牌・親番間違いが、1巡目(親の第2ツモの直前まで)に発覚した場合は修正可能な場合があるので、スタッフの指示に従ってください。

 

Q1:数え役満はありますか?

 A:あります。13 翻(場ゾロ含まず)からです。

Q2:ダブル・トリプルの役満はありますか?

 A:ありません。たとえ役満が複合しても役満は一つで計算します。

Q3:国士無双は暗槓に対してロンできますか?

 A:暗槓出アガリや13面待ちフリテン出アガリはできません。

Q4:緑一色に發は必要ですか?

 A:發なしでも成立します。

Q5:四槓子はどのタイミングでアガリですか?

A:最後の単騎待ちをアガって成立します。

Q6:パオが発生し、他家が放銃した時の積み棒は?

 A:積み棒などは放銃者の負担となります。

Q7:子の30符4翻は7700点ですか?

 A:切り上げ満貫で8000点です。

Q8:搶槓の場合の槓ドラは乗りますか?

 A:槓が成立しませんので槓ドラは乗りませんが一発は消えず複合します。

Q9:七対子は何翻?

 A:2翻25符(子の七対子は出アガリで1600点)です。

Q10:リンシャンツモの場合のツモ2符はつきますか?

 A:通常のツモと同じく2符はつきます。

Q11:大明槓からの嶺上ツモはパオ(責任払い)?

 A:役満以外のパオはありません。

Q12:嶺上開花と海底撈月は複合しますか?

 A:リンシャンとハイテイはツモる牌が異なるため複合しません。

Q13:一発と搶槓は複合しますか?

 A:槓が成立しないので一発が消えず複合します。

Q14:ダブ東・ダブ南が雀頭の時の符は?

 A:通常の役牌と同じ2符です。

Q15:流し満貫に本場は付きますか?

 A:アガリ役です。本場も供託点棒も貰えます。

Q16:自分が待ち牌を全部使っている聴牌は聴牌扱い?(例)中をポンして中単騎。 三をカンしてペン三

 A:待ち牌が全部見えている空テンはテンパイ扱いですが、自身が全部使っている場合はノーテン扱いです。

Q17:空テンリーチはチョンボ?

 A:空テンでもテンパイですので、通常のテンパイ扱いです。

Q18:リーチ後に待ちの変わらない槓は出来ますか?

 A:たとえ待ちが変わらなくても、手牌構成が変わる槓は出来ません。

 (例)一一一三四四四①②③123 ツモ 一

 ①①①②②②③③③7899  ツモ ③

 一一一一二三②③④2345  ツモ 四

Q20:ツモが残っていないとリーチ出来ないの?

 A:ツモが無い状態でのリーチは出来ません。もしリーチ宣言をしてしまっても、リーチが出来ないだけでノーペナルティーです。

Q21:槓した人が嶺上牌を取り忘れた場合は?

 A:次の人が打牌するまでなら嶺上牌をツモってノーペナルティー。次の人が打牌していれば少牌でアガリ放棄です。

Q22:ラス親がアガって、トップにもかかわらず連荘してしまった場合は?

 A:何巡目であっても気づいた時点で強制終了です。

Q23:海底牌を勘違いして手牌を開けてしまった場合は?

 A:ちょっとした勘違いですので、ノーペナルティーでお願いします。また、九種九牌で倒牌してしまった場合もノーペナルティーでお願いします。

Q24:發、白が鳴かれている状況で、中をツモったリーチ者が誤ツモ。これいいの?

 A:役満のパオが発生している状況、またはあと1つで発生する状況でのチョンボ相当の行為はアガリ放棄とし、流局後にチョンボとします。

 

 

○マナー項目

・先ヅモは絶対にしないでください。

・発声は必ず卓内の皆様に聞こえる声ではっきりお願いします。

・打牌の強打・引きヅモはご遠慮ください。

・伏せ牌(リーチ後も含む)はご遠慮ください。

・進行中の局に関する会話や発言はご遠慮ください。

・人のアガリに対する批評・批判はご遠慮ください。

・鼻歌・口笛・舌打ちはご遠慮ください。

・ゲーム中の卓の見学・助言などはご遠慮ください。

・リンシャン牌は降ろしてください。

・捨て牌は6枚切りにしてください。

・自分の前の牌山は少し前に出してください。

・点棒のやりとりは丁寧に行ってください。

・手牌を開けるときはわかりやすく理牌して両手で倒牌してください。

麻雀甲子園問い合わせ

メモ: * は入力必須項目です